HOME>特集>原状回復工事に関する悩みを解決!きれいな状態に戻そう

原状回復工事に関する悩みを解決!きれいな状態に戻そう

部屋

業者に依頼できる作業は様々

マンションなどの住宅やテナントの賃貸物件の賃貸約契約では、その明け渡しの時までに使用していた物件の原状回復をしなければならない、とされている事が多いです。原状回復工事は、日々の使用による自然な消耗や賃借人の管理、事情により変化していた物件の内外装を、その入居前の状態に戻すという工事です。主に壁や床、天井などの内装クロスの張り替え、畳の表替え、水周りの修繕や交換などがあります。またオフィスや店舗のテナントであれば看板等の建物付帯物の撤去、スケルトン工事などの大掛かりな原状回復工事まであります。これらは全て、原状回復工事の業者に依頼すれば請け負ってもらえます。前述した内容の工事を始め、室内クリーニングなども施してくれる業者もあります。

室内工事

住宅から会社まで対応可能な業者も

原状回復工事を行う上で、主に住宅として使用していた物件と会社や店舗として使用した物件とでは、原状回復の義務範囲が異なる事があります。さらに工事の内容も違う為、それぞれの施工に要する技術やノウハウが必要になります。そんな背景もあるので、原状回復工事の業者は住宅を専門に扱っている業者、会社などの業務用物件を中心に工事を行う所とはっきり分かれている所があります。一方で、住宅から会社まで幅広く対応可能な工事業者も少なくはありません。ホームページがある業者は、メールでの無料の相談や見積もりを実施している所もあります。原状回復工事を検討している場合は、先ずはこのような制度を利用してみると便利です。内容や工事金額などを納得した上で、安心して頼む事が出来そうです。