HOME>特集

特集

部屋

原状回復工事に関する悩みを解決!きれいな状態に戻そう

マンションなどの住宅やテナントの賃貸物件の賃貸約契約では、その明け渡しの時までに使用していた物件の原状回復をしなければならない、とされている事が多いです。原状回復工事は、日々の使用による自然な消耗や賃借人の管理、事情により変化していた物件の内外装を、その入居前の状態に戻すという工事です。主に壁

リフォーム

入居時に支払った敷金で原状回復工事をしてもらうことも

不動産を借りる際に、敷金と礼金を支払うのが通常ですが、そもそも敷金と礼金にはどのような違いがあるのでしょうか。敷金とは家賃の支払いが不能になった場合に補償に当てるためであったり、部屋が汚されてしまったり破損されてしまったりした場合などにそれを修復するために使われるお金です。それに対して礼金とは

室内工事

原状回復工事を依頼する前に料金も確認しておこう!

賃貸物件を契約して契約が終了すると原状回復工事を義務づけられている場合がほとんどです。すべての賃貸物件が原状回復が義務づけられているわけではありません。貸主の判断もあり原状回復の範囲は違って来ます。原状回復工事をする場合には、その工事の内容だけではなく料金の詳細について詳しく知っておくことが大

部屋

敷金がなかった場合には自分で原状回復工事を依頼しよう

賃貸物件を退去する際、借りていた側には原則として原状回復が求められます。原状回復とは元の状態に戻すことを言いますが、賃貸物件の場合、クロスや畳の日焼けなど通常に生活していて自然に起こり得る経年劣化は修繕しなくてもよいことになっています。入居した際に敷金を支払っている場合は、基本的に修繕にかかっ